スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今週の風向き報告 - 2013/06/01

一口コメント

今週水曜日、ついに日経平均株価の5日移動平均線が25日移動平均線を下回った。

こうなればもちろん、目先は調整に動くものと思われる。問題は、いつ、どのようにして動くかだ。

経験則から言えば、このま一気に雪崩のように崩れるというのはあまり見られない。先週、今週の下げが急だった分、多少の揺り返しがあるはずだ。

それらが2~3週間に渡って続き、その後本格的な下落相場が始まるのではないかと思っている。

なので、もし5月の上昇に浮かれて、現在含み損の買いポジションを持ってしまっているのなら、それを処分できるのはせいぜい6月いっぱいまでだと思って欲しい。

さて、ここのところ目立つ動きの無かったアメリカだが、こちらも若干不穏な空気が漂ってきている。

日経と同じく、年初から上昇を続けてきたNYダウだが、日足ベースでだがトレンドが崩れる兆候が見られる。

前回の兆候は4月中~末頃の動き、この時は「やはりセリングメイが始まるか」と思ったが、思惑に反して今年は上昇。肩透かしを食らった結果となった。

今回も、今の情報だけではトレンドが崩れたとは言い難いが、少なくともこれから崩れてもおかしくはない状況ではある。

日経とNYダウのシンクロが復活しているのならば、アメリカが崩れれば日本も必ず崩れることになる。

くれぐれも注意だ。

資産残高

口座残高ポジション評価額純資産
8,873,984円2,410,028円11,284,012円

そして今週のポジションは・・・

>>続きを読む



今週の風向き報告 - 2013/05/25

一口コメント

中々スリル感を含む相場になってきた。

今週木曜日の前引けから事件は起きていた。昼休みに自分のポジションを確認したら、その日出ていた含み益が全て消え、前日比で含み損になっていたのだ。

何事かと思い日経平均を確認したら、寄り直後から高い水準で維持していた値が一気に前日比マイナスの領域まで下落していたのだ。

さすがに調整も入るか・・・と脳天気なことを思っていたのだが、終値を見て更に驚き。前日比マイナス1000円以上の大幅下落となっているではないか。

ここ数日のうちにエントリーした買い方にとってこの下げはまさに悪夢だろう。

私としては、今のロングポジションは1ヶ月程前から仕込んでおいたため、すでに十分な含み益があり笑い事で済んだが、それでも最高で1400万円台まで増えた資産が1200万円台まで叩き落されたのは、なんとも切ない気分ではある。

さて、素人はここで売れだの買い向かえだの喚き散らすのだが、私個人の意見としては今は動く時ではない気がする。

もちろん十中八九、今回は下げに向かうと思っているので、ここで手仕舞うのも悪い選択ではない。むしろ妥当な決断と言える。

だが逆に言えば、10回に1回か2回は、ここで大化けする可能性がある。

随分と前から仕込んでおり、含み益が十分であるのなら、今慌てる必要はない。

せめて5日移動平均線が14日移動平均線を割り込むまでは、落ち着いて見守ってみてはどうだろうか。

資産残高

口座残高ポジション評価額純資産
8,559,589円3,623,838円12,183,427円

そして今週のポジションは・・・

>>続きを読む



今週の風向き報告 - 2013/05/18

一口コメント

今週の日経平均株価は15,138円12銭と、年初来高値を更新して引けた。

ここ2週間ほどだろうか、面白いように円安が進み、これを書いている今朝の時点ではついに1ドル103円前半まで円が下落している。

もちろんそれに合わせて、シカゴ日経平均株価も日本時間の終値よりも上昇して引けており、このまま何事も無ければ月曜日にはまたギャップアップして場が始まるだろう。
そしてこの円安、株高を受けてトヨタ自動車社長の豊田章男氏は「安倍晋三政権の経済政策『アベノミクス』でこのうち約半分が取り返せた」と発言している。

もちろん、まだまだ苦しい企業の方がたくさんあるのだろうが、少しずつでも日本の産業、経済が復活しているのだなという実感が、豊田氏のおかげで持つことができた。

さて、一方アメリカは、こちらもNYダウが史上最高値を更新して今週を終えている。

私の保有銘柄は残念ながら反応薄だが、現在は、過去の民主党政権の時と違いアメリカの景気と日本の景気は連動している。ぜひこのまま安定して値上がりし続けていって欲しい。

資産残高

口座残高ポジション評価額純資産
8,768,280円2,575,793円11,344,073円

そして今週のポジションは・・・

>>続きを読む



今週の風向き報告 - 2013/05/11

一口コメント

円安に市場が沸いている。

2日夜、NY取引時間中に為替は1ドル100円を突破した。朝、目を覚ましてチャートを見た時に、驚くと同時に「ああ、やっぱりか」と思った。

その後間もなく、1ドル101円を付け、昨晩は102円に迫ろうかという場面もあった。こうなるとしばらくはこの流れが止まらない勢いだろう。

そして日経平均、これは月足ベースの話だが、昨年10月から現在まで一度も陰線を付けていない。ここまで来ると普通は過熱感が危惧されるものだが、どうも市場からはそれが感じられない。

NYダウも史上最高値を更新し続けており、こちらもまだ騰がりそうな様子を見せている。

今は買い向かう時だ。

資産残高

口座残高ポジション評価額純資産
8,820,150円1,588,525円10,408,675円

そして今週のポジションは・・・

>>続きを読む



今週の風向き報告 - 2013/05/04

一口コメント

案の定、想定通りの値動きとなっている。

前週、ゴールデンウィーク中は個人投資家が参加していない裏で値上がりするといった趣旨の記事を書いた。

そしてゴールデンウィーク後半の今、シカゴ日経平均は14,155円と再び14,000円台に乗せ、為替も1ドル97円台だったのが一気に99円台まで下落している。

理由はアメリカの経済指標が予想を上回って改善されていたといったようなことだが、これもまぁいつも通りの理由付けでしかない。騰がる時は箸が転がったって騰がるものだ。

ただ、私は月曜日に爆発すると予想していたので、何事も無く月曜日が過ぎた時には正直に「外したかな」と感じた。いつ吹くかをピンポイントで予想するのはやはり難しいということだろう。

騰落レシオは120近くと若干高い水準にあるが、ここ最近は140超えも珍しくなかったため、上昇の余地はあるように思える。ここはぜひとも頑張って15,000円台に載せて欲しいものだ。

資産残高

口座残高ポジション評価額純資産
8,627,361円948,220円9,575,581円

そして今週のポジションは・・・

>>続きを読む



スポンサーリンク


検索フォーム
最新記事
カテゴリ
プロフィール

フイロン

Author:フイロン
資金を本業に集中させるため、現在トレードは無期限休止中です。


  • 勝率40%のスイングトレーダーです。

  • 板が厚く、重く、しっかりとした値動きの銘柄のみ取り扱います。

  • 順張りがメインスタイルです。今のところ逆張りはしません。

  • エントリー後の保有期間は、最短1日から最長死ぬまでです。トレンドが続く限りは保有し続けます。

  • レンジ相場では連戦連敗です。トレンド相場でのみ利益を出します。

  • 利益率(変動率)が30%以上の時もザラにあります。その分勝率が落ちてます。徹底的な損小利大です。

  • 裁量トレードは一切行いません。ですので損切り、利確はためらいません。

最新コメント
リンク

▼相互リンクを受け付けております。
>>当ブログとの相互リンクについて

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。