Top Page > スポンサー広告 > トレードにおける理想的な心理状態、考え方Top Page > 相場所感 > トレードにおける理想的な心理状態、考え方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





トレードにおける理想的な心理状態、考え方

囚われまいと思うほど、人の心は囚われてしまう。

例えば、好きな相手や付き合っていた相手にフラれてしまった時などを思い出してみてください。

とてもショックで泣いてしまったり、相手のことが嫌いになってしまったり、そういった経験は誰もが一度はあると思います。

そしてしばらくして「もう気にしない」と決意を固めて前を向こうとしますが、気にしてはいけないと思えば思うほど、色々思い出してしまい頭の中がモヤモヤ、イライラ・・・、そういった体験はありませんか?

このように本人にとってショッキングな出来事があると、中々その事柄から心が逃れられないのが人間です。

スポンサーリンク


勝ちたいという欲目、負けたくないという欲目。

話をトレードに戻します。

トレードを始めて最初の頃は、勝ってお金持ちになりたい、もしくは、出来れば負けたくない、という感情を素直に持っていたという方は多いと思います。

そしてある程度売買を続けていく中で、手痛い損失を何度か経験し、そして次のように気付きます。

「自分のメンタルに振り回されてはいけない。」


しかし気付いた後では時すでに遅く、最初に述べた話のように、勝ち負けの欲目を捨てようとすればするほど、1回1回の勝ち負けがより鮮明に自らの心に映し出されてしまうのです。


誰もが求める、理想的な心理状態。

ところで、トレードにおける理想的な心理状態があるとすればそれは、何も感じないということでしょう。

と言ってもロボットのように機械的なメンタルになれということではありませんし、勝ちたい・負けたくないという人間の欲求を100%捨て去れということでもありません。

例えば、多くの人が子供の頃に自転車の練習をしたと思います。また大人になって、自動車の運転免許を取るために教習所に通ったのではないでしょうか。

どちらも最初は恐る恐る、自転車なら転んだり、車なら縁石に乗り上げてしまったり、そういった失敗を繰り返しながら、いつの間にか普通に乗りこなせていますよね。

この普通、つまり特別騒ぎ立てることなど何もないと感じる心境こそ、理想的なトレーダーの心理状態と言えます。


禅問答をしているうちはまだまだです。

負け癖が付いてくると、皆必ずと言って良い程、自身のメンタルの弱さを克服しようと試みます。

私もよく覚えがあります。

ですが勝つだの負けるだの、欲望だの恐怖だの、そういった問答を自分の中で繰り返す程、理想的な心理状態からは遠ざかっていきます。

そうではなく、上がることもあるし下がることもある、勝つこともあるし負けることもある、それらを総じたものを相場と言います。

この考え方はとても重要ですよ。

スポンサーリンク




Comment

No title

こんばんは~
そうですよね。
ここのところの上昇相場で、ついつい慢心になってしまいそうでした
でも初心を忘れたらいけませんよね。
記事を読んで、本当にそうだなと思いましたm(__)m

No title

> 投資マニアさん
お疲れ様です。

極論ですが、ノーポジションの時と同じ心持ちでなければ、正常な判断はできませんよね。ここに辿り着くまでに随分とかかりました、センスの無さをつくづく感じますw

それにしても、そろそろ一服って雰囲気になってきましたね。

No title

フイロンさん素晴らしい記事をありがとうございます。

最近個別株に取り組み出して、今の僕はついつい勝とう!負けまい!
という想いが強くなり過ぎている事に、この記事で気付かさせてもらいました。

僕はもともと投資信託でのコツコツ積立投資をメインとしています。
それでは騰がれば評価額が上がったと喜び、
下がれば安く積み立てが出来ると喜べる様にはなりつつあったんですが、個別株ではまだまだですね。
勉強になりました。

それで考えると、フイロンさんのブログタイトル「勝率40%の風見鶏」は
勝率40%、それでマイナスにならないっていうのは程よい勝ち負けの数字、バランスで、
風見鶏にもとても意味を込めていそうで、とても素敵なタイトルだと思いました。

No title

> れくいのさん

いやはや、仕事中に上司の目を盗んでこっそり書いた駄文をここまで褒められると、何だか申し訳ない気持ちでいっぱいになりますねw

でもしかし、仰るとおり、勝ちたい/負けたくない、という気持ちがあると、相場に対して意地になってしまう時がありますからね。意地やプライドで生き残れるほど、恐らくこの世界は甘くはないでしょうし。自分もまだまだ、気を付けなければなりません。

しかしまぁ、ブログタイトルまでお褒めに預かり、恐縮です。

勝率はもっと上げたかったんですけどね、上がりませんでした。上げると利益率が落ちて、結局トータルの成績がダウンしてしまうんです。

風見鶏は風向きで顔の向きが変わるので、相場のトレンドに合わせてポジションを変える順張りトレードを表しています。

何よりも、「しょうりつ よんじゅっぱーせんとの かざみどり」という語呂の良さが気に入ってますw

ではでは、月曜日からまたがんばりましょう。長文失礼しました(・∀・)
非公開コメント

スポンサーリンク


検索フォーム
最新記事
カテゴリ
プロフィール

フイロン

Author:フイロン
資金を本業に集中させるため、現在トレードは無期限休止中です。


  • 勝率40%のスイングトレーダーです。

  • 板が厚く、重く、しっかりとした値動きの銘柄のみ取り扱います。

  • 順張りがメインスタイルです。今のところ逆張りはしません。

  • エントリー後の保有期間は、最短1日から最長死ぬまでです。トレンドが続く限りは保有し続けます。

  • レンジ相場では連戦連敗です。トレンド相場でのみ利益を出します。

  • 利益率(変動率)が30%以上の時もザラにあります。その分勝率が落ちてます。徹底的な損小利大です。

  • 裁量トレードは一切行いません。ですので損切り、利確はためらいません。

最新コメント
リンク

▼相互リンクを受け付けております。
>>当ブログとの相互リンクについて

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。