Top Page > スポンサー広告 > 頭の良い人はトレードで勝てるのか?Top Page > 相場所感 > 頭の良い人はトレードで勝てるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





頭の良い人はトレードで勝てるのか?

トレードを始める人に共通して言えること。

100%ではないけれど、おそらく多くの方は「自分なら勝てる」と思ってトレードを始めたのではないでしょうか?

自分も同じで、ある程度自分の能力に自信があるから、株式トレードを始めた節があります。

もちろん結果は、トレードを始めた最初の年に戦略的撤退を強いられる程、無残なものでした。

スポンサーリンク


頭が良いから勝てるはず?

某掲示板などで「株、FXで◯◯万円損した」といった趣旨のスレッドを時折見かけます。

その中でも、心が折れていない(懲りてないとも言いますが・・・)方の発言を見ると、一貫して「私は、頭が良いのだから、賢いのだから、馬鹿にするんじゃない。」といったメッセージが読み取れます。

確かにお勉強は人よりも出来るのかもしれませんが、こういう方は、相場に必要な頭の良さとはベクトルの方向が違っていることに、まずは気付くべきでしょうね。


ところで、なぜ大人は組織を作りたがるのか。

わかりますか?

答えは簡単です、そこに利益を生み出せるからです。逆に言えば、利益にならないのなら大人は組織を作りません。

例えば原発デモや、米軍基地デモの様子をニュースなどを見て「あの人たち、暇だなぁ。」「色々準備してるけど、あの金はどこから来てるんだろう。」のように感じませんか?

どういう形でかは私にはわかりませんが、少なくともああいう集団には、どこからかのお金の流れがあります。

お金の流れがあるということは、ごく一部、おそらく組織の上層部だけでしょうが、そこに利益を生み出せるシステムが作れるということです。

そして相場に必要な頭の良さというのは、足し算引き算が上手だということではなく、こういった人の思惑や習性のようなものに敏感になれるということだと、私は思っています。

これが先に述べた「ベクトルの方向が違う」ということです。


勉強だけでは勝てません。

もちろん、勉強は必要です。

ただ、自分より頭の良い人なんて、この世界に山程います。

そういう方ですら、相場という世界では赤子同然に葬られている現実を知りましょう。

勉強だけではダメなのです。この世界の仕組みを知り、そして先読みする力を付けましょう。

スポンサーリンク




Comment

非公開コメント

スポンサーリンク


検索フォーム
最新記事
カテゴリ
プロフィール

フイロン

Author:フイロン
資金を本業に集中させるため、現在トレードは無期限休止中です。


  • 勝率40%のスイングトレーダーです。

  • 板が厚く、重く、しっかりとした値動きの銘柄のみ取り扱います。

  • 順張りがメインスタイルです。今のところ逆張りはしません。

  • エントリー後の保有期間は、最短1日から最長死ぬまでです。トレンドが続く限りは保有し続けます。

  • レンジ相場では連戦連敗です。トレンド相場でのみ利益を出します。

  • 利益率(変動率)が30%以上の時もザラにあります。その分勝率が落ちてます。徹底的な損小利大です。

  • 裁量トレードは一切行いません。ですので損切り、利確はためらいません。

最新コメント
リンク

▼相互リンクを受け付けております。
>>当ブログとの相互リンクについて

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。