Top Page > スポンサー広告 > 相場で長く生き残るためのたった1つのルールTop Page > 相場所感 > 相場で長く生き残るためのたった1つのルール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





相場で長く生き残るためのたった1つのルール

世界を股にかけるプロディーラーの言葉だそうです。

これは以前私が、ある億円トレーダーの方から聞いた、その方がオライオンと呼んでいたプロディーラーの方の言葉です。

スポンサーリンク


多分、相場操縦のことではありません。

これがそのオライオンの言葉です。

相場を作ろうとする人間は、相場に葬られる。長く生き残りたければ、相場に添え。


最初私は、いわゆる「相場操縦をするべからず」ということだと思っていたのですが、キャリアを重ねるうちにそれが間違いだったと気付きました。


自分の都合で目標を持ってはいけない。

それは「このトレードで○%の利益を出す、損失は△%まで許容する」といった目標値を持つべきではない、ということかもしれません。

もちろん、これを順守すれば利益、そして損失がコントロールできます。

ですが、もしかしたら、相場が絶好調で○%以上の利益が出るかもしれませんし、△%以上下落した直後に切り替えして上昇し始めるかもしれません。

相場の都合を無視して、自分の都合だけで目標値を決めてしまうと、往々にしてこのようなことが起こります。


優先すべきは相場の都合。

株式相場の格言に「相場のことは相場に聞け」というものがあります。

これは、相場は生き物(理不尽なもの)だから、自分があれこれ考えるよりも相場を見た方が早いといった考え方です。

オライオンの言おうとしていたことも、まさにこれなのかなと思います。


だから私は順張りなのです。

相場の声を聞くには、相場に付いていくのが一番です。

逆張りではどうしても「そろそろ下げ止まるだろう」といった自分の都合、雑念が混ざります。

ですので私は徹底的に順張りです。

上がれば買うし、下がれば売るし、相場自体が破産するのなら自分も破産しよう。と、そう心に決めています。

自分の意思が無いという意味では、もはや無我の境地でしょうか。

危なっかしく見えますが、これが案外、安定するものなのです。

スポンサーリンク




Comment

非公開コメント

スポンサーリンク


検索フォーム
最新記事
カテゴリ
プロフィール

フイロン

Author:フイロン
資金を本業に集中させるため、現在トレードは無期限休止中です。


  • 勝率40%のスイングトレーダーです。

  • 板が厚く、重く、しっかりとした値動きの銘柄のみ取り扱います。

  • 順張りがメインスタイルです。今のところ逆張りはしません。

  • エントリー後の保有期間は、最短1日から最長死ぬまでです。トレンドが続く限りは保有し続けます。

  • レンジ相場では連戦連敗です。トレンド相場でのみ利益を出します。

  • 利益率(変動率)が30%以上の時もザラにあります。その分勝率が落ちてます。徹底的な損小利大です。

  • 裁量トレードは一切行いません。ですので損切り、利確はためらいません。

最新コメント
リンク

▼相互リンクを受け付けております。
>>当ブログとの相互リンクについて

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。