Top Page > 2013年03月

今週の風向き報告 - 2013/03/30

一口コメント

改めて日経平均株価の日足チャートを見てみると、実に11月の頭から続くこの上昇トレンドだが、ここに来てようやく「上値の重さ」という言葉が意識され始めてきている気がする。

実は1月と2月にも、今と同じように株価がもたつく場面があったのだが、どちらも円安の波によって上値を一気に切り上げる形となっていた。

ところが今現在は円安相場も一服し、国内からは他に材料も無い。その上欧州にも不穏な空気が流れている。相場に絶対はないのだが、さすがにここいらで一旦調整相場を迎えるのではないかと思う。

とは言え、長期的に見た場合は上昇トレンドが継続しているため、空売りで稼げる時間はそう長くも無さそうだ。

資産残高

口座残高ポジション評価額純資産
6,153,172円4,371,976円10,525,148円

そして今週のポジションは・・・

>>続きを読む



今週の風向き報告 - 2013/03/23

一口コメント

今週の日経平均株価は、実に4週間ぶりに先週終値よりも低い値で取引を終えた。

と言っても、その下げ幅はあくまで調整の域を出ず、キプロス・ショックなどの懸念点もあるが、全体的に市場からはまだ強いエネルギーが感じられる。

さて今週の私のポジションはと言うと、先週末に比べて含み益が微減となっている。

日経平均が下落したため順当な結果とも言えるのだが、実は少しばかり気になる点がある。

それは、この2週間程、私のポジションは値が殆ど動いていないのだ。つまり、ここ最近の株価の高騰はアベノミクス初期に値上がりしなかった、いわゆる出遅れ銘柄によるものだと考えられる。

そして出遅れ銘柄たちの値上がりが一段落したら、次はどうなるだろうか。株価が上下動を繰り返すものだとするなら、次はおそらく下落相場が訪れるのではないだろうか。

巷では株やFXの熱が再燃しているようにも見える。とすれば、昨年末から続くこのアベノミクス相場も、黄信号が点灯しているのかもしれない。

資産残高

口座残高ポジション評価額純資産
6,099,210円4,836,459円10,935,669円

そして今週のポジションは・・・

>>続きを読む



今週の風向き報告 - 2013/03/16

一口コメント

凄まじい急回復相場を見せている。

日経平均株価は金曜日の終値が12,560円95銭と、年初来高値で引けた。昨年末から始まったこの相場は未だ衰えるどころか、3月に入ってからさらにその勢いを増しているようにも思える。

ちなみに12,500円という数字は、日本中が良くも悪くも「株」「トレード」というものに沸いた2005年の相場と同じ水準にある。

2005年と言えば丁度、ライブドアの堀江(元)社長や、物言う株主と呼ばれた村上ファンドが世間を賑わせていた時期と重なる。この2つは後に大きなニュースで世間を賑わせたので、名前だけでも知っている人というのは多いと思う。

また同時にデイトレードというスタイルが広く世間に知れ渡った時期でもあり、書店などの特集コーナーに行けば必ずと言って良い程、株式、そしてデイトレード関連の本が置いてあった。

当時は小学生まで株式売買に興味を持っていたぐらいの全員参加型の相場で、その勢いは2005年のチャートを見れば一目瞭然だろう。

兎にも角にも、ようやく日本がこの水準まで持ち直して来たのかと思うと、嬉しさと安堵の気持ちで心が満たされる思いだ。


対してアメリカだが、こちらも上昇の勢いがとどまるところを知らない。NYダウ平均株価は14,514ドル11セントで引けて週末を迎えている。これはもちろん過去最高値の水準だ。

ただその割に、私が保有しているポジションの半分以上が空売りとなっている。これがたまたま偶然なのか、それとも実はこれが本当の姿なのか、分かるのはもう少し先になりそうだ。

資産残高

口座残高ポジション評価額純資産
5,894,708円5,147,028円11,041,736円

そして今週のポジションは・・・

>>続きを読む



今週の風向き報告 - 2013/03/07

一口コメント

日経平均株価、NYダウ、そして為替、全てにおいて上り調子の1週間だった。

日経平均株価はようやくリーマンショック以前の水準まで値を戻し、アメリカに至っては過去最高値を叩き出している。

為替も急激に円安が進み、今週中頃までは93円台だったものが、週後半にかけて94円と95円を突き抜けて一気に96円をつけて引けた。

アベノミクス相場は終わっていなかったのか?もしかしたら、これからが本番なのだろうか?

弱気目線のポジションを取っている方は、一度手仕舞いをして様子を見た方が良いかもしれない。

買いは家まで、売りは命までと格言にもある通り、ショートポジションでの損の切り遅れは本当に命取りになるだろう。

資産残高

口座残高ポジション評価額純資産
5,902,908円5,094,726円10,997,634円

そして今週のポジションは・・・

>>続きを読む



トレーダーと金銭感覚

1千万円持っていると言うと。

先日、純資産1千万円という最初の大台に乗せたのですが、そのことを友人知人に話すと大抵聞こえてくる言葉は「すごい」「怖い」といったようなものです。

さらにその流れでトレードのことを少し話すのですが、最近では10万20万は動いて当たり前、100万動いても大した動揺は無いと伝えると、決まって「それはもう金銭感覚おかしいんじゃないか?」と言われます。

>>続きを読む



今週の風向き報告 - 2013/03/02

一口コメント

為替に引きずられて素直に落ちるかと思ったが、やはり相場は一筋縄ではいかないようだ。

今週の日経平均株価は、月曜日の大幅ギャップアップから始まり、その後上下動を繰り返し、結局は11,606円38銭という高い水準で引けるという結果となった。

NYダウ、NASDAQも月曜こそ大きく下げたものの、その後急激に切り返している。

そんな中での日米合わせた保有ポジションだが、どちらも方向性がいまいちはっきりしないせいか動きは極々平凡、取ったり取られたりを繰り返しつつ、収まるところに収まっているといった感じだ。

現時点ではトレンドの方向は読めず、エントリーしているポジションの入れ替えには神経質になるべき時期だと思う。

トレンドに逆行して大損害・・・とならないよう、注意して戦っていきたい。

資産残高

口座残高ポジション評価額純資産
5,902,908円4,561,456円10,464,364円

そして今週のポジションは・・・

>>続きを読む



スポンサーリンク


検索フォーム
最新記事
カテゴリ
プロフィール

フイロン

Author:フイロン
資金を本業に集中させるため、現在トレードは無期限休止中です。


  • 勝率40%のスイングトレーダーです。

  • 板が厚く、重く、しっかりとした値動きの銘柄のみ取り扱います。

  • 順張りがメインスタイルです。今のところ逆張りはしません。

  • エントリー後の保有期間は、最短1日から最長死ぬまでです。トレンドが続く限りは保有し続けます。

  • レンジ相場では連戦連敗です。トレンド相場でのみ利益を出します。

  • 利益率(変動率)が30%以上の時もザラにあります。その分勝率が落ちてます。徹底的な損小利大です。

  • 裁量トレードは一切行いません。ですので損切り、利確はためらいません。

最新コメント
リンク

▼相互リンクを受け付けております。
>>当ブログとの相互リンクについて